2010年12月09日

募集

その後・・・

結局のところ、11月には1度も海に行くことがかなわず、もう12月。

今年はこのまま終わりになりそうです。

師匠と時間があわなくなったせいもあって、あまり行けなかったなぁ。
来年はどうなるだろう?

誰か、オレと海行かね?
posted by K509 at 22:01| Comment(0) | スノーケリングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

NO.0021 ケラマ諸島(沖縄・慶良間)


沖縄です!念願の慶良間です。

海は北からの風の影響で荒れ模様だったので、行き帰りの船は、
かなりゆれて大変でしたが(船酔いしてもーた)
島に囲まれた湾内は、波も穏やかで、楽しめました。

ダイビングのおまけで連れて行ってもらうので
ショップは、今回も「スイミー」です。

海が荒れてるのとお客さんが少なかったせいか
乗り合いで、スイミー号より少し大きな船の乗合で慶良間ダイビング。

運よく他にスノーケリングのお客さんがいなかったので
またまた今回も素潜りし放題コース。(ラッキー♪)

1本目はアリガーケーブルというポイント。
古い電話線が海底に横たわって、そこに魚が群れてます。

透明度は25mくらいあるということで
潜るのも目標が定めやすいせいか、軽く降りていけます。

2本目は少し場所をかえて、砂地の場所。ドラゴンレディ。
白い砂なので、海の色は、ケラマブルー!!!

いや、ほんっと、青いんです。

そんな中を潜っていくのは、幸せ。

不発弾が眠ってるところがあったり
目の前が美ら海水族館の水槽そのままです。

ポイント名のドラゴンレディの由来は、翼に女性と龍の絵を持つ
飛行機が海底に眠ってるからとか。

もう朽ちてしまって、ほとんどわからないそうです。
-18mくらいのところにあるという話ですが
さすがにそこまではいけませんでした。残念。

お昼ごはんをはさんで、3本目。
ドラゴンレディの隣のポイント、唐間NO.2。

カクレクマノミ(こいつら隠れてないけど)を見に降りたり、
上から見ると海草に見えるんだけど、近くに降りると
砂地から顔だしているチンアナゴとか、魚が多いと楽しいですね。

ダイビングチームが帰ってくるまで、船のまわりを
のんびりと過ごしました。

ケラマ、最高です!

とはいえ・・・帰りの船もやっぱり船酔い。
乗り物酔いしないほうなんだけどなー。

来年は6月ごろに行きたいなぁ。


エントリーログ
posted by K509 at 00:00| Comment(0) | スノーケリングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

ダイビングプール-002

やっぱり、月1回は練習したいので、今回もやっぱり
ダイビングショップ「マリン」のプールで練習。

今年に入ってから行きはじめた水泳の成果が出たのか
ずいぶんと息が持つようになっている。

当日は、大阪国際女子マラソンの日。

たまたまその日になってしまっただけなのだけれど
なんとショップの真ん前の道路がコースになっているので
タイミングよく潜れば、プールの中から観戦も可能という次第。

ま、そんなに長くはしずんでいられないので
プールサイドから観戦。

今回は目立っている選手がいないせいなのか
店の前もがらあき状態だし、プールは4Fくらいの高さにあるので
ちょうどよくて、こっちもリアル中継で楽しんだ。

時期的にも講習が少ないのか、ラッキーなことに
はじめの1時間くらい貸切状態。

というわけで、ボートからのエントリーの練習もやってみる。

ジャイアントストライドエントリー
バックロールエントリー
フロントロールエントリー

うーむ。こわい!

慣れるとそうでもないのだろうけど、ジャイアントストライドなんて
腰が引ける。腰が引けると、姿勢がまっすぐにならないから
まったく無様にプールに落ちてしまう。

バックロールはまぁ、やりやすいけど、機材は背中にないし
後ろ向きに落ちるのは、結構ドキドキする。

フロントロールに至っては、無理です。はい。

まぁ、素潜りなので、それは練習せんでも・・・ってところだけど
ものは試しということで。

で、かんじんの素潜りの方はどうだったかといえば
今回の素潜りもやっぱり耳抜きが不十分なかんじでは
あったのだけれど、ウエイトなしで8mまで行けたってことで
かなり自己満足。

息が持つってことが重要なんだな。

まだまだ潜る姿勢は足が曲がってるし、水面をたたいてしまうけど
水の中に入ってから、じたばた水をかかなくてもよくなってきた。

回転してみたり、寝そべって上をみるかんじで水中で
うかんだり、かなり楽しい!

なんでこんな楽しいことを今まで知らなかったのか!
ああ、もったいない。

ただ、問題がひとつ。

やっぱり耳抜きが不完全なままでしずんでいるらしく
途中から鼻血で出てくる。

痛いところもないし、その後も別段問題はなさそうで
ダイビングじゃよくある話みたいなのだが
やっぱり出血をみるのは気持ち悪い。
(自分じゃわかんないんだけどね)

どっかタイミングのいいところで耳鼻科に行ってみるとしよう。

posted by K509 at 00:00| Comment(0) | スノーケリングログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。